トップページ > 調査手法 > スパイに学ぶ調査法

調査手法

スパイに学ぶ調査法

国家の機密情報の収集活動を行う官製スパイや、民間企業内において活動する産業スパイなどから学ぶ調査手法・スパイ手法についてご紹介いたします。

ただし、ここでご紹介する行為は各種法令に抵触し規制の対象となります。配偶者や家族であっても違法となる行為は決して行わないようご注意下さい。

ヒューミント

ヒューミントとは「HUMAN INTELLIGENCE」、つまり人間を媒介として情報の収集を行なう活動のことを指します。

対象者の周辺の人間に対して情報収集を行う場合や、対象者に2重3重に人を介して間接的に行うなどして情報を収集します。

  • 選別   人的情報源としての価値やリスクを踏まえ人間を選別します。
  • 接触   情報提供者との関係・立場・方針などを細かく設定し接触します。
  • 聴取   関係を築け環境が整ったら問題の核心に迫ります。
  • 尋問   相手との関係で有利に立てたり弱みを握れたら尋問をします。
  • トラップ 接触で成果が上がらない場合は相手を罠に嵌め優位に立ちます。

シギント

シギントとは「SIGNAL INTELLIGENCE」、つまり通信を媒介として情報の収集を行なう活動のことを指します。

通信とはネット・メール・ファックス・電話・無線などを指しますが、これらを外部から抜こうとするには専門的知識が必要となり、堅固なセキュリティーに固められた相手に対してはほぼ不可能であると言えます。

効果的にシギントを行うには対象周辺人物の内部の手引きが必要となり、協力者が得られたら次のような情報を収集します。

  • 使用する電話の録音
  • 使用するFAXの閲覧
  • 使用するメールの閲覧
  • 使用するパソコンのトラフィックの解析

オシント

オシントとは「OPEN SOURSE INTELLIGENCE」、つまり活字や書類などのオープンソースを媒介として情報の収集を行なう活動のことを指します。

基本となる氏名・住所・電話番号などの人定情報はもちろん、インターネット上のブログまでを対象としてを情報を引き出すことを狙います。

  • 電話帳
  • 所属先の住所録
  • 法務局の資産・会社情報
  • 対象宅に送られた郵便物に記載されている情報
  • 対象人物のブログやプロフなどネット上の情報
お問合せ